スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<蓮舫行政刷新相>白のスーツ姿で初登庁(毎日新聞)

 初入閣した蓮舫・行政刷新担当相(42)は9日午前11時半ごろ、大臣室のある内閣府の庁舎に初登庁した。白の上下スーツ姿で、職員の出迎えはなかったものの、無数のフラッシュを浴びながら庁舎に入った。

 報道陣に初登庁の感想を問われると、「事業仕分けはまさにここから始まった。私にとっては帰ってきたというか、またここで腰を据えて仕事をさせていただけると思っている」と、笑顔も交えながら答えた。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
中国:蓮舫氏の入閣に期待 地元紙「日中交流を促進」
菅首相:蓮舫氏の入閣内定 消費者相検討
鳩山首相:会食で蓮舫議員ら、選挙体制の確立を要請
事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
万能川柳:立てたえり 汚れないかな蓮舫さん

両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席(産経新聞)
はやぶさ カプセル輝きながら地球帰還…発光現象撮影(毎日新聞)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
<強盗致傷容疑>女性運転手のタクシー強奪、少年逮捕 広島(毎日新聞)

臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)

 臓器提供の意思表示の機会を広げるため、警察庁は3日、運転免許証の裏面に意思表示欄を設けることを決めた。本人の意思表示と署名が記され、家族の承諾が得られれば、臓器提供が認められる。

 改正臓器移植法施行に伴う措置。厚生労働省によると、健康保険証の裏面にも同様の欄が作られる。

 選択式で提供したくない臓器を選ぶことができ、臓器提供そのものを希望しない意思を表示することも可能。特記欄に「家族優先」などと条件を書き込むこともできる。

 これまでも社団法人「日本臓器移植ネットワーク」が発行するシールを免許証の裏面に張れば意思表示はできたが、幅広く機会を提供するため様式を見直した。

 意思表示欄は、同法が施行される7月17日以降に更新する免許証に設けられる。

菅首相 会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)
<郵政改革法案>「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
あなたは和菓子と洋菓子、どちらが好きですか(Business Media 誠)
<窃盗>民主・石井参院議員 1000万円入り金庫盗まれる(毎日新聞)
「小沢隠しが奏功」「一時的」=菅氏期待アップに自公幹部(時事通信)

職場で、昼食後に歯磨きできない事情(Business Media 誠)

 朝晩の歯磨きについてはよく耳にするが、職場で昼食後に歯磨きをしている人はどのくらいいるのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 職場で昼食を「食べることがある」という人(70.7%)に、職場で昼食を食べた後に歯磨きをしますかと聞いたところ、28.1%が「する」と答えていることが、アイシェアの調査で分かった。男女別で見てみると、男性(17.1%)よりも女性(46.9%)の方が29.8ポイント上回った。

 職場で昼食後に歯磨きを「する」という人に、その理由を聞いたところ「虫歯予防として」「口臭予防のため」「歯磨きしないと気持ちが悪い」といった声が多かった。逆に「しない」という人からは「時間がないから」「面倒だから」のほか、「歯ブラシを持ちこんでいないから」「磨く場所がないから」「トイレで磨くのが嫌なので」などの意見が目だった。

●自宅で昼食後に歯磨きをしている人

 自宅で昼食後に歯磨きをしている人はどのくらいいるのだろうか。「する」と答えた人は26.1%。また自宅では昼食後に歯磨きを「しない」人でも、12.8%が職場では「する」と回答。しかし自宅で昼食後に歯磨きを「する」人の30.5%が職場では「しない」としており、状況に合わせて対応している人も少なくないようだ。

 自宅用の歯磨き剤は、1位が「歯周病予防成分の配合」、2位「虫歯予防成分の配合」と口腔衛生関連が上位だったが、職場では「清涼感」「口臭予防成分の配合」が上位と異なっている。「同じ歯磨きでも、職場ではサッパリ感やエチケット面が重要視されていることがうかがえる結果となった」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女498人が回答した。調査期間は5月10日から5月13日まで。

【関連記事】
血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間
イギリス人の3人に1人は「何も着ないで寝る」――世界17カ国の睡眠事情
男女で違う、歯の悩みとは?
ビジネスパーソンは“歯並び”も命

少し肌寒いけど…お先に夏服 神戸の女子中高(産経新聞)
映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
自分で作った“辺野古反対”の世論 踊る首相に嘲笑  (産経新聞)
電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)

平城宮東院庭園など特別名勝に 文化審議会答申(産経新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は21日、日本庭園の原型とされる平城宮東院庭園(奈良市)を特別名勝に指定するよう川端達夫文部科学相に答申した。庭園の中心にある池は、当初、中国などから伝わった直線的な技法で造られたが、なだらかな曲線を備えた日本独自の様式に造り替えられた。 また、長州藩と4カ国連合艦隊による幕末の下関戦争の舞台となった「長州藩下関前田台場跡」(山口県下関市)など8件を史跡にすることなどを求めた。

 また、山部赤人の短歌に詠われた干潟、島嶼(とうしよ)などからなる「和歌の浦」(和歌山市)など2件を名勝に、およそ4000年前に噴火した火山「大室山」(静岡県伊東市)など3件を天然記念物にそれぞれ指定するよう答申した。答申はいずれも近く認められる見通し。

 主な答申は次の通り。

 【特別名勝】平城宮東院庭園(奈良市)

 【名勝】和歌の浦(和歌山県和歌山市)▽円月島 高嶋(和歌山県白浜町)

 【史跡】長州藩下関前田台場跡(山口県下関市)▽小峰城跡(福島県白河市)▽常陸国府跡(茨城県石岡市)▽大町釈迦堂口遺跡(神奈川県鎌倉市)▽阿波遍路道 鶴林寺道 太龍寺道 いわや道(徳島県阿南市、同勝浦町)▽妙見山古墳(愛媛県今治市)▽熊本藩川尻米蔵跡 外城蔵跡 船着場跡(熊本市)▽小湊フワガネク遺跡(鹿児島県奄美市)

 【天然記念物】大室山(静岡県伊東市)▽多度のイヌナシ自生地(三重県桑名市)▽ヤクシマカワゴロモ生育地(鹿児島県屋久島町)

【関連記事】
養翠園のカキツバタ咲かず 春の寒さ原因?
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った
慈悲の花咲く法華寺で、ふっくらとした光明皇后に出会う
小学生が新茶摘み体験 高松・栗林公園
「江ノ島」など藤沢の景観ベスト10を選定
中国が優等生路線に?

岸和田市で5棟が全半焼 男性が1人行方不明(産経新聞)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは(医療介護CBニュース)
両陛下、障害者施設を訪問(時事通信)
少し「不良」の方が長寿? ヒケツは「笑い」と「乳酸菌」(J-CASTニュース)

家庭内暴力に耐えかね…父親刺した男子高生逮捕 千葉 (産経新聞)

 就寝中の父親(40)を文化包丁で刺し、顔や背中などにけがを負わせたとして、千葉県警茂原署は16日、傷害の疑いで、茂原市の県立高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。父親は病院に搬送されたが、命に別状はない。男子生徒は容疑を認めている。

 調べでは、男子生徒は16日午前1時40分ごろ、自宅2階の寝室で就寝中の父親を、刃渡り約15センチの文化包丁で数回にわたって刺し、顔や背中、左腕にけがを負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、男子生徒は祖父に伴われて同署に出頭し、「父親の日常的な家庭内暴力に恐怖を感じた」と供述しているという。事件前日にも父親が、家族に対して暴力を振るったと話しており、同署では詳しい状況を調べている。

【関連記事】
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
家庭内暴力認め夫絞殺の72歳女性に猶予付き判決
戸塚ヨットスクール、親に「自殺を防げないかも」と伝えていた
女性はやっぱり弱い存在? 仏でも家庭内暴力問題
少子化を止めろ!

30日に子宮頸がん市民公開講座(医療介護CBニュース)
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
第1回アジアビジネスサミット、「アジア域内のインフラ整備推進」で共同声明
囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
<ドリームジャンボ>発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)

9地点で月間日照時間最少=4月、寒暖の差大きく−気象庁(時事通信)

 気象庁は6日、4月の天候について、強い寒気が断続的に流れ込んだため、特に東日本と西日本で気温がかなり低くなり、寒暖の差が大きくなったとする観測結果を発表した。
 同庁によると、4月は前線を伴った低気圧が日本付近を頻繁に通過したため、曇りや雨の日が多く、全国的に日照時間が少なかった。特に仙台や新潟など9地点で月間日照時間の最少記録を更新したほか、水戸など7地点では降水量の最大値を更新した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く
広島で全国最高30.7度=各地で真夏日
前半荒れ、後半晴れる=GW中の天気予報
寒暖変動、5月には解消へ=日本の南北に大きな温度差

「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も−水俣慰霊式(時事通信)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
ショパン166曲を1日で演奏=ピアニストの横山さんがギネス挑戦(時事通信)
原爆の子 サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
徳之島3町長、首相に面会要請へ=普天間で移設反対(時事通信)

<愛知5人殺傷>強い怒り、何度も刺す 長男、家族全員に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)と孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体にはそれぞれ3〜4カ所の傷があり、負傷した他の家族3人にも最多で17カ所に及ぶ傷があることが17日、県警豊川署の調べで分かった。同署は岩瀬さんに対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した長男の高之容疑者(30)が家族全員に強い殺意を持ち、包丁で何度も切りつけたとみて、詳しい動機を追及する。【山口知】

 同署によると、岩瀬さんは顔や首など4カ所、友美ちゃんは額や左腕など3カ所に切り傷や刺し傷があった。発見時、岩瀬さんは心肺停止状態で、友美ちゃんは死亡していた。今後、司法解剖して死因の特定を進める。

 さらに▽妻正子さん(58)=1カ月の重傷=は顔や太ももなど10カ所▽三男文彦さん(22)の内縁の妻、金丸有香さん(27)=同=は首や手など17カ所▽文彦さん=2週間の軽傷=も顔や首など10カ所−−の傷があった。正子さんは顔に殴られた跡もあった。いずれも命に別条はない。高之容疑者は現行犯逮捕された際、服に多量の返り血を浴びていた。

 高之容疑者は逮捕直後に「インターネットの接続を父に解約されて腹が立った」と供述する一方、岩瀬さんだけでなく他の4人も執拗(しつよう)に襲って自宅に火を放つなど、家族全員への殺意をうかがわせる行動を取っている。13日には「兄が父の身分証で銀行口座を開設しようとしている」、15日には「次男とけんかしている」と家族が110番しており、同署は普段からの家族関係を調べるなどして動機の解明を急ぐ。

<平野官房長官>仙谷氏を批判 衆参同日選発言(毎日新聞)
JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
中国艦艇、現在も沖ノ鳥島近海に 防衛政務官(産経新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
マンション代金、全額返還命じる=耐震偽装で販売会社に−札幌地裁(時事通信)

救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)

 世界の被災地や難民に、救援衣料を届けるNPO法人「日本救援衣料センター」(大阪市中央区)の寄贈総量が、今月末に神戸港を出港するアフガニスタンへの支援で1万トンに達する。これまでに73カ国を支援しているが、最近は輸送コストの負担が大きくなっており、多くの協力を改めて求めている。

 同団体は昭和57年、大阪・船場の繊維業者らが中心となり「たんすの中から世界貢献」を旗印に、「休眠衣料運動活用実行委員会」として設立。60年に現在の名称となり、平成18年にNPO法人化した。

 58年3月、アフリカ・ウガンダに2トンの衣料を届けたのを皮切りに、難民や地震などの被災者、最貧国の衣料困窮者らを対象に支援。これまでにモンゴル、ペルー、ラオス、ガーナ、コンゴなどに衣料を提供。今年1月に大規模な地震に見舞われたハイチの被災者にも贈った。

 当初は家庭からの古着が中心だったが、最近は、アパレルメーカーのサンプル品やイベントで残ったロゴ入りTシャツなどの新品衣料の寄付が増えているという。

 また、昨年から大型チェーン店などを会場に古着の下取り活動を本格化。5月から10月にかけて「ジーンズ引き取りキャンペーン」を実施した衣料品チェーン店では、全国約500店舗で約10万本のジーンズの古着が集まった。

 衣類が順調に集まる一方で、課題となっているのが各国へ届ける輸送費の負担増。神戸港から船便で積み出しているが、アフリカでは船賃より内陸部での輸送コストが高くなるケースもあるという。

 寄贈した個人や企業が輸送費の一部を負担しているが、不況の影響などで会員企業がピーク時の約2割の36社に減少しており、同センターの春日和夫理事長(68)は「より多くの企業に協力してほしい」と話している。

 スーツの上着やベビー服など一部、受け付けない衣料もある。問い合わせは、同センター事務局((電)06・6271・4021)。

【関連記事】
キルギス政変 米露はや綱引き 中央アジアの影響力拡大、外交攻勢
アフガンで伊医師ら拘束 州知事殺害計画の疑い
カルザイ大統領、止まらぬ欧米敵視発言
オスプレー墜落、4人死亡 アフガン南部で米軍輸送機
米特別代表、アフガンへ 敵視発言めぐり協議か
外国人地方参政権問題に一石

向精神薬、生活保護者に入手させネット転売(読売新聞)
全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)

“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)

 ■光合成で“重油”を生産 温暖化・エネ問題の切り札に

 石油に替わるバイオ燃料の原料として、湖や沼などに生息する微細な藻類が世界的に注目されている。筑波大大学院の渡邉信教授は、光合成で重油とほぼ同じ性質の炭化水素をつくる「ボトリオコッカス」という緑藻に着目し、燃料量産技術の実用化を目指す。課題は生産性の向上による低コスト化だが、「将来、日本が産油国になることも可能だ」という。地球温暖化やエネルギー問題を解決に導く切り札として、藻類への期待は高まるばかりだ。(小野晋史)

 ◆天然の製油装置

 藻類には、光合成で炭化水素や脂肪を大量に産生する種が多い。炭化水素は石油や天然ガスの主成分で、1、2億年前に浅い海に生息していた藻類が石油の起源だとする説が有力。二酸化炭素を吸収し、炭化水素を生産する藻類は「天然の製油装置」ともいえる。

 ボトリオコッカスがつくる高分子の炭化水素は、性質が重油とほぼ同じで、抽出方法は培養した藻を搾るだけ。渡邉教授は「重油に相当する炭化水素からは、石油化学工業で利用するナフサや軽油、ガソリンが簡単につくれる。既存の施設は、そのまま使える」と利点を挙げる。

 トウモロコシやサトウキビを原料とするバイオエタノールは、食糧需要と競合し、耕作地を拡大すれば森林破壊などの新たな問題が生じる。こうした問題がない藻類のバイオ燃料化は海外での研究も進み、米国では一昨年、藻類から作った燃料でジェット機を飛ばすことに成功した。

 ◆沖縄出身の優等生

 ボトリオコッカスからバイオ燃料を作る試みは1970年代からあった。第1次オイルショックなどを背景に日本や欧米で研究が盛んになったが、石油並みの生産コストを実現できず、国内の研究は90年代末までに大きく後退した。

 渡邉教授は当時、バイオ燃料とは直接関係のないアオコの生態などを研究していたが、「放っておけなくなった」という。海外に先を越されると、特許料などの支払いで輸入と変わらない。「危機感を持った」

 小さいグループでバイオ燃料化へ向けた藻類研究を始めた。各地を回り、知人に送ってもらうなどして国内外の湖沼から144株のボトリオコッカスを集めた。ボトリオコッカスは環境に敏感で、最初のころは大半が死んでしまったこともある。

 「もともと藻類が好きだったので苦ではなかった。そして、沖縄県内で見つけた株が最適だとわかったのです」と話す。

 その株は1ヘクタール当たり年間約120トンの炭化水素を生み出せ、二酸化炭素の吸収能力も高い。欧米の研究者が持つ株にこれほどの“優等生”はないという。有望株の探索では、それまでの藻類研究の経験が生きた。

 当初は10年で、バイオ燃料の研究には区切りをつけるつもりだったが、地球温暖化問題の深刻化などで期待が膨らみ、ライフワークとなった。

 ◆低コスト化に挑む

 実用化には安定的な大量生産システムを確立し、コストを今よりも1ケタ下げる必要がある。現在、ボトリオコッカスから作り出したバイオ燃料の値段は1リットル当たり155円程度でまだ高い。

 渡邉教授らは、品種改良や新たな株の探索で、沖縄株よりも効率が高い“超優等生株”の発見を目指す。抽出・精製方法の改良や、実験室での培養実績を屋外プラントで再現することも実用化への課題だ。

 「2013年ごろまでに生産効率を1ケタ上げたい。そうすればコストも下げられる」

 試算では、目標の生産効率が達成されると国内の原油需要を約23万ヘクタール分の休耕田や耕作放棄地などでまかなえ、二酸化炭素排出量も1990年比で約半分に削減できる。「藻類は人類の救世主となりうる重要な生物なのです」

 【history】

 ■昆虫少年で、餌の研究から藻類へ

 宮城県丸森町で医者の家に生まれた。11人兄弟の10番目。かつて料亭だったという家は13部屋もあり、36畳の大広間が2部屋。兄弟で野球もできた。

 昆虫好きで野山を駆け回る日々。「あの美しさと新しいものに出合ったときの感激がたまらない」と話す。小学校時代は「かなりの優等生」だったが、中学2年のときに仙台市内の学校に転校。親元を離れ、たった3畳の狭い下宿部屋で1人暮らしを始めた。

 「寂しかったけど耐えるしかない。学校の授業は面白くなく、気晴らしに昆虫採集ばかり。当然成績は下がった」。部屋には50箱以上も昆虫標本が積み上げられた。

 高校進学後、昆虫学者への夢を教師に話すと「もっと勉強しなくちゃなあ」とあきれ顔をされた。奮起して東北大に現役合格。「奇跡だ」と喜ばれたという。

 藻類との出会いのきっかけは、意外なところにあった。昆虫の生態を知るには餌となる食草の知識が欠かせないが、顕微鏡で観察するための切片がうまく作れない。そんな折、実習で青森県の八甲田山に行き、切片を作らずに観察できる藻類の存在を知った。

 「こりゃいいや」と藻類についても調べるうちに、地球の生命と環境に深くかかわることを知り、本格的に研究を始めた。

【プロフィル】渡邉信

 わたなべ・まこと 昭和23(1948)年3月、宮城県生まれ。東北大理学部卒、北海道大大学院理学研究科博士課程修了。53年に富山大薬学部助手。58年に国立公害研究所主任研究員、平成2年国立環境研究所室長。9年環境研生物圏環境部長。13年内閣府総合科学技術会議参事官。18年筑波大大学院生命環境科学研究科教授。国際藻類学会パーペンフス賞(3年)、日本微生物資源学会学会賞(19年)、米国苔・地衣学会ツッカーマン賞(同)など。

 ■性格 長所は夢と志と信念があること。研究者はそうあるべきだ。今は日本を産油国にするのが夢。短所は楽観的なことを言いがちな点。おだてにも乗りやすい

 ■趣味 読書。作家では、山本周五郎や藤沢周平など。縁の下の力持ちだった人たちに焦点を当てているのが好みの理由。作品だと、伊達藩が舞台の「樅ノ木は残った」

 ■スポーツ 野球が大好き。中学のときにレギュラーを目指したが、おだてられてスコアラーになった。現在も趣味で続け、国立環境研究所時代はサード4番。長嶋茂雄さんの大ファン

 ■若手研究者に一言 夢と志を大きく持ってがんばれ。今は若手にとって大変な時代だが、それでもあきらめずに業績をあげてほしい

 ■家族 子供2人は家を離れ、茨城県石岡市で妻と2人暮らし。犬と猫も1匹ずつ飼っている

【関連記事】
琵琶湖の厄介者「カナダモ」からバイオ燃料 実用化目指し国モデル事業開始
稲わらで次世代燃料 秋田に実験プラント
夢のサトウキビ、バイオ燃料5倍 アサヒが新品種
戦闘機もエコ! 米軍が開発、バイオ燃料で音速突破へ
石油需要低迷、メジャー脂汗 代替エネルギーも期待薄

ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕−警視庁(時事通信)
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
警察庁長官 北九州の暴力排除「住民運動を全面支援」(毎日新聞)

JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞)

 12日午前9時6分ごろ、東京都台東区のJR京浜東北線の御徒町駅構内で、大宮発蒲田行き普通電車(10両編成)にホームにいた女性がぶつかり、女性は頭を打って病院へ搬送された。意識はあるという。

 JR京浜東北線は女性の救出作業のため上下線で運転を見合わせていたが、午前9時36分全線で運転を再開した。この事故で2万1千人の足が乱れた。

【関連記事】
新幹線に接触し男性けが
橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる
衝撃検知装置が誤作動 京阪電車に遅れ
雪で裁判員間に合わず…開廷遅れる 水戸地裁
京浜東北線に男が立ち入り逃走
「中国内陸部の資源事情とは…?」

3日で2度、窓にひび=国交省所有のボンバル機−ヒーター故障で過電流? (時事通信)
通信故障、画像送れず=山崎さんのシャトル(時事通信)
<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)
ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
即日現金化
サイドビジネス
ネイルサロン
カードでお金
現金化
現金化
探偵事務所
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM