<< 受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞) | main | JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命し、来日中の黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が5日夕、都内の宿泊先で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(74)ら日本人拉致被害者の家族会メンバーらと懇談した。黄氏は「ともに闘いましょう」と日本語で家族を励ましたが、拉致被害者の新たな情報に関する発言はなかった。

 黄氏は冒頭、「自分は40年近く党の指導理論を管理してきて、それ以外のことを知ろうとしなかった。責任を感じ、反省している」とした上で、拉致事件解決について「協力することは義務であり、道徳的任務だ」と述べた。

 黄氏は家族会との懇談に先立ち、中井洽(ひろし)拉致担当相ら国会議員と面会。「日本人拉致はよど号犯の妻にしたり、日本語を教えさせるためと聞いたことある」とし、帰国できない人がいるなら「重要なことや秘密の仕事をさせられていたのだろう」と語っていた。

 この点について早紀江さんが「どうすれば取り戻せるか」と尋ねたのに対し、黄氏は「拉致以外の(金正日総書記の)非民主的な点と合わせて追及し、脅威を感じさせるべきで、大きな枠組みで追及することが大事だ」と強調したという。

 来日前の米ワシントンでの講演で、日本人拉致被害者が「通訳として使われていたことは知っていた」と言及した点については「聞いた話で、実際に見たこともない。(金総書記に)専門の料理人がいることも知らなかった」と答えた。

 懇談後、増元るみ子さん=同(24)=の弟で家族会事務局長の照明さんは「黄氏の方法だと、早期に拉致問題が解決するか疑問に思える部分があった」と話した。

●=火へんに華

【関連記事】
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
日本人拉致問題は「ささいなこと」 黄元書記
制裁で軌道修正の力失う北政権
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)
拳銃と覚醒剤隠し持つ 銃刀法違反容疑などで男を逮捕(産経新聞)
新党結成の動きを歓迎=渡辺喜氏(時事通信)
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
即日現金化
サイドビジネス
ネイルサロン
カードでお金
現金化
現金化
探偵事務所
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM